手続きの流れ

相談について

■相談内容

離婚するかどうか明確に決めていない段階でも相談を受け付けております。
もし、離婚することになったらどうしよう。などそういった段階でも結構です。
事前に弁護士に相談していただくことで、法律論だけではなく、多くの離婚や男女問題にかかわっている弁護士だからこそ提案できる解決策や打開策があります。
医者と同じようにできるかぎり早期で相談していただけることが、よりよい判断ができるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

 

■相談の流れ

ご相談には、事前予約が必要となります。

 

お電話(047-360-6700)、または、お問い合わせのページのメールフォームからご連絡ください。 お電話の場合は、9:00~24:00(平日・土日祝日)までの間にお願いいたします。 メールフォームの場合には、365日24時間受け付けております。
相談日時に事務所まで来所していただき、弁護士と直接お話しください。
継続的な依頼をご希望の場合には、当日もしくは後日おっしゃっていただければと思います。
※その他不明点は、お気軽にお問い合わせください。

 

■相談の担当者

相談は弁護士が担当いたします。

 

■相談時間

おおよそ1時間以内で終わることが多いですが、ご納得頂けるまで話は聞かせていただけます。

 

■相談の際に持ってきていただくもの

手ぶらでも構いませんが、もし資料があるようでしたらお持ちいただければ助かります。
どのような資料が役に立つか不明の場合には、役に立つかどうか迷っている資料でも、お持ちいただければ弁護士がその場で必要かどうかを判断します。若しくは、お電話でご質問いただいてもかまいません。
一般的には以下のような書類があればお持ちいただけると助かります。

 

書類の一例
相手方(配偶者)と作成した書面(合意書)
相手方(配偶者・相手方弁護士)からの通知書
誓約書
離婚届け
内容証明
調停申立書
訴状
裁判所からの文書
裁判所からの呼び出し状
公正証書

 

■相談の際にお支払していただくもの

ご依頼をいただく場合には、相談料などお支払していただくものはありません。
ご依頼の場合にはそもそも相談料はかかりませんので、ご安心ください。その場合には、実費と着手、報酬金が費用の項目ではすべてとなります。

 

 

相談についてのQ&A

まだ離婚する決断ができず、迷っています。相談したら必ず依頼しなければいけませんか。

いいえ。依頼せずお帰りいただけます。弁護士と相談し、後日再び離婚を検討したい場合はご連絡ください。

 

持参するもの、必要な情報はありますか。

特にありませんが、離婚を考えるようになった経緯など状況を事前にメモ等にまとめていただけるとスムーズです。

 

相談したことを配偶者に知られたくありません。

弁護士には守秘義務があります。ご安心ください。お申し込みの際、配偶者に気づかれにくい携帯電話番号やメールアドレスを連絡先にご指定ください。

 

離婚後、養育費の請求を考えています。相談は可能でしょうか。

可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

法律相談料はいくらですか?

初回法律相談料は1時間 無料です。1時間を超えた場合は5,000円です。その場合、予約状況にもよりますが、相談時間に制限はありません。

 

その他、相談についてのよくある質問はこちらをご覧ください。

 

お気軽にお問い合わせください。(秘密厳守、初回相談1時間無料)
047-360-6700
メールフォームへ

※初回法律相談無料、1時間を超えた場合は2,000円(時間制限なし)。2回目以降は2,000円(時間制限なし。債務整理と交通事故は無料。)です。
業務依頼になった場合には、相談料は無料です。

お問い合わせ

ご相談・ご予約電話 047-360-6700

予約フォーム(24時間受付中)

ちば松戸法律事務所

アクセス

ちば松戸法律事務所公式ホームページ

交通事故相談サイト

刑事事件相談サイト

相続相談サイト